MENU TEL

ホーム > Blog > サプリメント > 窒素性食物の中のフェノール化合物(窒素性食物の中には、フェノール化合物として分類される食物があり、それらは心臓血管や筋組織を保護することが知られている抗酸化物質になる)

ブログ記事

窒素性食物の中のフェノール化合物(窒素性食物の中には、フェノール化合物として分類される食物があり、それらは心臓血管や筋組織を保護することが知られている抗酸化物質になる)

2016.10.14 | Category: サプリメント

 

一酸化窒素化合物

フェノール化合物

窒素性食物の中には、フェノール化合物として分類される食物があり、それらは心臓血管や筋組織を保護することが知られている抗酸化物質になります。

 

しかし、それらのフェノール成分がパフォーマンスにもたらす利益には一貫性が認められません。

 

PJ(ザクロジュース)に含まれるポリフェノールの一種であるエラジタンニンは、伸長性エクササイズからの回復にプラスの効果を及ぼします。

 

パフォーマンスにアップに役立つMIPS(筋力やパワーなどに及ぼすパフォーマンスの改善は、通常、わずか4種類の主要成分、すなわちクレアチンモノハイドレート、βアラニン、カフェイン、そして分岐鎖アミノ酸(BCAA)に因るとされる)

 

PJ(95%のエラジタンニン)を補給した研究

2セットの最大伸長性肘関節屈曲エクササイズを行わせた後、PJ(95%のエラジタンニン)を補給した被験者は、運動後、プラセボと比較して著しい筋力の回復を示し、この結果は後の研究でも確認されました。

 

しかし、PJ抽出物には、ビタミンCやビタミンEなど、類似の抗酸化特性を有する多くの活性成分が含まれていることを指摘しておくことは重要になります。

 

運動とMIPS(高強度または長時間に及ぶ運動は、活性酸素種(ROS:Reactive oxygen species)と活性窒素種(RNS:Reactive nitrogen species)を過剰に産生する可能性がある)

 

引用・索引Alvares T,Conte C,PaschoalinV,Silva J,Meirelles C,Bhambhani Y,and Gomes P,Acute L arginine supplemention increases muscle blood volume but not strength performance.Appl Physiol Nutr Metab37:115-126.2012


ページトップ