MENU TEL

ホーム > Blog > サプリメント > ブドウ種子抽出物(400mg/日のGSEを4週間摂取した男子ハンドボールの上級選手は、身体パフォーマンスと爆発的パワーが有意に増加しましたが、これはクレアチンキナーゼ(CK)の減少とヘモグロビン(Hb)の増加によるものとされる)

ブログ記事

ブドウ種子抽出物(400mg/日のGSEを4週間摂取した男子ハンドボールの上級選手は、身体パフォーマンスと爆発的パワーが有意に増加しましたが、これはクレアチンキナーゼ(CK)の減少とヘモグロビン(Hb)の増加によるものとされる)

2016.10.21 | Category: サプリメント

ブドウ種子抽出物

ブドウ種子抽出物がトレーニングに与える影響

主要効果

GSEは主に安静時の血圧調節剤として臨床的に使われてきました。

 

これは、高濃度のフェノール性化合物の血管拡張効果によりますが、レジスタンストレーニングと組み合わせた場合の効果は明らかではなく、単に事例的に報告されているにすぎません。

 

運動とMIPS(高強度または長時間に及ぶ運動は、活性酸素種(ROS:Reactive oxygen species)と活性窒素種(RNS:Reactive nitrogen species)を過剰に産生する可能性がある)

副次効果

血管拡張効果に加えて、GSEは抗酸化物質であるため、酸化ストレスを低減することによりパフォーマンスの改善に役立つ可能性があります。

 

400mg/日のGSEを4週間摂取した男子ハンドボールの上級選手は、身体パフォーマンスと爆発的パワーが有意に増加しましたが、これはクレアチンキナーゼ(CK)の減少とヘモグロビン(Hb)の増加によるものと思われます。

 

CKは筋細胞の透過性に関与しますが、細胞透過性は高強度運動に起因する酸化ストレスにより損なわれます。

 

またHb濃度(血液の酸素運搬能)も、高強度運動後に有意に低下します。

 

総合的にみると、有益な変化は400mg/日かそれ以上の用量で起こると思われます。

 

したがって、MIPSに含まれる平均的な量のGSE(150~300mg、平均225mg)では、おそらくいかなるパフォーマンスの利益も得られない可能性があります。

 

パフォーマンスにアップに役立つMIPS(筋力やパワーなどに及ぼすパフォーマンスの改善は、通常、わずか4種類の主要成分、すなわちクレアチンモノハイドレート、βアラニン、カフェイン、そして分岐鎖アミノ酸(BCAA)に因るとされる)

 

引用・索引Alvares T,Conte C,PaschoalinV,Silva J,Meirelles C,Bhambhani Y,and Gomes P,Acute L arginine supplemention increases muscle blood volume but not strength performance.Appl Physiol Nutr Metab37:115-126.2012


ページトップ