MENU TEL

ホーム > Blog > サプリメント > グルクロノラクトン(グルクロノラクトン300mgを含むエネルギー飲料の補給を1回限りしたことにより、合計挙上回数とレップ数の総仕事量が増加し、タンパク質同化ホルモンステータス(GHとインスリン)の増加とも関連づけられた)

ブログ記事

グルクロノラクトン(グルクロノラクトン300mgを含むエネルギー飲料の補給を1回限りしたことにより、合計挙上回数とレップ数の総仕事量が増加し、タンパク質同化ホルモンステータス(GHとインスリン)の増加とも関連づけられた)

2016.10.26 | Category: サプリメント

グルクロノラクトン

グルクロノラクトン

グルクロノラクトンとは

グルクロノラクトンは解毒作用、すなわちグルクロン酸抱合を強化すると主張されています。

 

グルクロノラクトンは運動中に生じる老廃物の除去を通して疲労回復を促進する可能性があるといわれています。

 

グルクロノラクトンはエナジー飲料に多量に含まれているため(レッドブルの1回摂取量当たり600mg)、グルクロノラクトンの補給に関する大多数の研究はエネルギー飲料を補給する方法で行われます。

 

MIPSはパフォーマンスの向上の理論的なメカニズムに対する特性を有する(血流を増やすことにより、血液と栄養に対する要求に応え、筋タンパク質の分解に抵抗してタンパク質バランスの維持や保護を促進することにより、減少したエネルギーの供給と貯蔵に対処し、酸化ストレスから保護し、ROS/RNSの産生と戦う)

タンパク質同化ホルモンステータスとの関係

レジスタンストレーニングの鍛錬者の男性は、グルクロノラクトン300mgを含むエネルギー飲料の補給を1回限りしたことにより、合計挙上回数とレップ数の総仕事量が増加しました。

 

また、タンパク質同化ホルモンステータス(GHとインスリン)の増加とも関連づけられました。

 

重要なことは、カフェイン、アミノ酸、ビタミンB類とタウリンなど多様な成分が含まれているため、個別の要素とその特定の用量が及ぼすパフォーマンス効果を比較することは難しくなります。

 

しかし、他の補助成分と合わせて摂取した場合に、グルクロノラクトンはエルゴジェニック効果を及ぼすとされています。

 

パフォーマンスにアップに役立つMIPS(筋力やパワーなどに及ぼすパフォーマンスの改善は、通常、わずか4種類の主要成分、すなわちクレアチンモノハイドレート、βアラニン、カフェイン、そして分岐鎖アミノ酸(BCAA)に因るとされる)

 

引用・索引Alvares T,Conte C,PaschoalinV,Silva J,Meirelles C,Bhambhani Y,and Gomes P,Acute L arginine supplemention increases muscle blood volume but not strength performance.Appl Physiol Nutr Metab37:115-126.2012


ページトップ