MENU TEL

ホーム > Blog > サプリメント > MIPS総論(MIPSに含まれる補助成分の狙いは、血流の増加、タンパク質バランスの改善、代謝の促進、酸化ストレスに対する保護などを通して、筋力とパワーのパフォーマンスに有益な効果をもたらす)

ブログ記事

MIPS総論(MIPSに含まれる補助成分の狙いは、血流の増加、タンパク質バランスの改善、代謝の促進、酸化ストレスに対する保護などを通して、筋力とパワーのパフォーマンスに有益な効果をもたらす)

2016.10.29 | Category: サプリメント

MIPS

MIPS総論

MIPSに含まれる補助成分の狙い

MIPSに含まれる補助成分の狙いは、血流の増加、タンパク質バランスの改善、代謝の促進、酸化ストレスに対する保護などを通して、筋力とパワーのパフォーマンスに有益な効果をもたらすことになります。

 

パフォーマンスに効果をもたらすエビデンスは大半が有酸素性運動介入と動物実験から得た結果になります。

 

パフォーマンスにアップに役立つMIPS(筋力やパワーなどに及ぼすパフォーマンスの改善は、通常、わずか4種類の主要成分、すなわちクレアチンモノハイドレート、βアラニン、カフェイン、そして分岐鎖アミノ酸(BCAA)に因るとされる)

レジスタンストレーニングモデルにおけるMIPS

それでも、硝酸、シトルリン、BET、グルクロノラクトンおよびタウリンについてはレジスタンストレーニングモデルにおいても、その効果と潜在的な有効性を裏付けるエビデンスが、少数ながら増えつつあります。

 

これらの成分の多くについて、エビデンスに基づく推奨摂取量が次第に明らかになっています。

 

運動と筋のパフォーマンス(運動により、活動中の筋の血管拡張と活動していない筋の血管収縮による血液の著しい再配分が始まりますが、これは非活動的なクライアントでは心拍出量(心拍数と1回拍出量の積)が約4倍(20~22L/分)、上級アスリートでは8倍(35~40L/分)にまで上昇することに反映される)

 

引用・索引Alvares T,Conte C,PaschoalinV,Silva J,Meirelles C,Bhambhani Y,and Gomes P,Acute L arginine supplemention increases muscle blood volume but not strength performance.Appl Physiol Nutr Metab37:115-126.2012


ページトップ