MENU TEL

ホーム > Blog > トレーニング > ピリオダイゼーションとは(ピリオダイゼーションの定義は、所定の時期に最良のパフォーマンスを達成することを目的として、トレーニング変数を計画的に変動させること)

ブログ記事

ピリオダイゼーションとは(ピリオダイゼーションの定義は、所定の時期に最良のパフォーマンスを達成することを目的として、トレーニング変数を計画的に変動させること)

2016.11.16 | Category: トレーニング

ピリオダイゼーション

高校ピリオダイゼーション

ピリオダイゼーションとは

ピリオダイゼーションという用語はS&Cの分野で数年前から盛んに用いられるようになりました。

 

一般に受け入れられているピリオダイゼーションの定義は、所定の時期に最良のパフォーマンスを達成することを目的として、トレーニング変数を計画的に変動させる、というものになります。

 

近年では「線形ピリオダイゼーション」という表現の仕様に関して一部議論が持ち上がっています。

 

あらゆるピリオダイゼーションは厳密には非線形であるという考えから、線形ピリオダイゼーションという表現は誤解を招くということです。

 

ピリオダイゼーションの重要性(バリエーションが非論理的、過度、無計画で実行すると、トレーニング計画の全体的な効果が制限されるだけではなく、オーバートレーニングのリスクが増大する)

伝統的ピリオダイゼーション

多量/低強度のトレーニングから少量/高強度のトレーニングへ徐々に移行することを「伝統的ピリオダイゼーション」と表現されています。

 

ピリオダイゼーションプログラムは通常、複数のトレーニング段階すなわち「メゾサイクル」に分けられます。

 

各メゾサイクルにはそれぞれ異なる目標が設定され、セット数、レップ数、運動強度などのプログラム変数によって操作されます。

 

各メゾサイクルの長さは状況によって変動し、4週間から3ヶ月とされています。

 

サンプルモデルは大抵4つのメゾサイクルからなり、それぞれ目標として筋肥大、筋力/パワー、およびピーキングが設定されています。

 

それ以外にも複数のピリオダイゼーションモデルが提言されており、そのひとつが「非線形または波状型」としばしば形容されるピリオダイゼーションモデルになります。

 

このモデルでは量と強度を個々のセッション毎に変動させます。

 

例えば、あるセッションを高強度(90~95%1RM)で4セット×3レップとして合間に3~4分の休息時間を挟んだ場合、次のセッションはより低強度(70~75%1RM)で3セット×8~10レップとし、休息時間を1~2分とします。

 

試合期のプログラムの一部にはこの種の波状型モデルが採用されています。

 

大学野球選手のトレーニング(複合ピリオダイゼーションを利用し筋サイズ、筋力、パワーを向上させる)

 

引用・索引Santos E and Janeira M Effects of complex training on explosive strength in adolescent male basketball players J strength Cond Res22.903-909.2008


ページトップ