MENU TEL

ホーム > Blog > ブログ > 投球動作研究会2016「投球動作の本質と指導の実践」

ブログ記事

投球動作研究会2016「投球動作の本質と指導の実践」

2016.12.23 | Category: ブログ

投球動作の本質と指導の実践

投球動作研究会2016

選手、指導者、保護者、医療従事者それぞれのバックボーンにより同じ言葉でも捉え方、伝え方がちがいます。

 

この研究会はそれはの言葉の定義を決定しようと考えています。

投球動作研究会2016

「開き」とは。

  • 着地の時点で肩甲骨が投球方向へ動きだしている。
  • 着地の時点でグローブ側の肩甲骨が投球方向に動いている。
  • 踏み出し脚の膝が着地して投球方向へ動く。

投球動作で困っている選手たちに少しでも還元できるように。

本日はお会いした先生方、刺激いただき本当にありがとうございました!


ページトップ