MENU TEL

ホーム > Blog > サプリメント > 亜硝酸塩摂取とパフォーマンス(BRを使って一時的に食事から硝酸塩を補給することにより、準上級サイクリストの4kmおよび16.1kmのTTパフォーマンスに、有意かつ実質的な意味をもつ向上をもたらした)

ブログ記事

亜硝酸塩摂取とパフォーマンス(BRを使って一時的に食事から硝酸塩を補給することにより、準上級サイクリストの4kmおよび16.1kmのTTパフォーマンスに、有意かつ実質的な意味をもつ向上をもたらした)

2017.08.14 | Category: サプリメント

亜硝酸塩補給の効果

BR摂取とパフォーマンス

Lansleyらが行った最近の研究では、研究者は自転車のタイムトライアル(TT)のパフォーマンスにおいて、BR補給の短期的効果を観察しました。

 

研究者の実施したプロトコルでは、硝酸塩の豊富なBRを各テストセッションの2.5時間前に500ml摂取させました。

 

興味深いことは、BRを使って一時的に食事から硝酸塩を補給することにより、準上級サイクリストの4kmおよび16.1kmのTTパフォーマンスに、有意かつ実質的な意味をもつ向上をもたらしました。

 

被験者は、この向上の結果、プラセボと比較して2.7~2.8%速いタイムでTTを完了しました。

 

さらに研究者は、血漿亜硝酸(NO2-)がBRの摂取後2.5時間で138%増加したことを明らかにしました。

 

硝酸塩と亜硝酸塩(NOに対する影響に加えて、少なくとも5.1mmolのNO3-を含むBRJを1日に500ml摂取することにより、筋細胞が収縮するときのアデノシン三リン酸(ATP)がの転換率、すなわち使われるエネルギー量が減少する可能性がある)

亜硝酸塩摂取とNO

Bloomerらのレビューによると、一時的なエクササイズセッションに反応してNOが増加しますが、さらに定期的なトレーニングへの適応としてもNOが増加すれば、結果的に安静時の循環NO濃度がより高くなる可能性があると示唆しています。

 

Bloomerによると、安静時の血中NO濃度が高いことが運動パフォーマンスや回復に及ぼす影響については、今後の解明がまたれています。

 

運動とMIPS(高強度または長時間に及ぶ運動は、活性酸素種(ROS:Reactive oxygen species)と活性窒素種(RNS:Reactive nitrogen species)を過剰に産生する可能性がある)

 

引用・索引Bailey SJ Fulford J Vanhatalo A Winyard PG Blackwell JR Dimenna Fj Wilkerson DP Benjamin N and Jones AM Dietary nitrate supplementation enhances muscle contractile iefficiency during knee extensor sxercise in humans J Appl Physiol 109:135-148,2010


ページトップ