MENU TEL

ホーム > Blog > アスリート名言 > レアル・マドリード クリスティアーノ・ロナウド選手トレーニング秘話

ブログ記事

レアル・マドリード クリスティアーノ・ロナウド選手トレーニング秘話

2014.02.14 | Category: アスリート名言

マンチェスター・ユナイテッド専属トレーナーのマイク・クレッグ氏のインタビューで、クリスティアーノ・ロナウドについてコメントした内容を翻訳しました。 





(引用) 

– Ronald – (from Seed of Speed)



I worked with Ronaldo for 5 years. he came as an 18 year old, without a great deal of senior experience. He became the most dedicated footballer I have ever met over those 5 years. He did all the training prescribed by football coaches, the manager, the fitness coach and the gym coach, but he also did something much more…..? 



私はロナウドと5年間、トレーニングを行った。彼は18歳のときにやってきたが、シニアの経験はあまりなかった。彼は、私が出会った中で最も熱心に打ち込むサッカー選手になった。彼はサッカーコーチ、マネージャー、フィットネスコーチ、ジムコーチが指示したトレーニングをすべて行ったが、彼はそれにプラスしてもっと鍛えていた。 



After every training session out on the pitch, he did his own running, running with the ball, running with the ball crossing, running with the ball shooting and running with the ball passing. 



ピッチ上でのすべてのトレーニングセッションが終わったあと、彼は自分で走り、ボールを扱いながら走り、ボールをクロスさせながら走り、ボールをシュートしながら走り、ボールをパスしながら走った。 



The great thing that CR realized is that to really train successfully, there must be a good percentage of your skill and speed training done with no pressure. He made sure that he rehearsed every move without any pressure on his own; he then practiced every move in training on the practice pitch. 



ロナウドが実現した最も大きなことは、本当にトレーニングをうまく行ったことだ。プレッシャーが無い状態で、スキルとスピードのトレーニングを行うことが多かったのは間違いない。彼は彼自身で、プレッシャーの無い状態で、すべての動きをリハーサルして確認した。そして彼はトレーニングで行ったすべての動きを、ピッチ上で実行した。 



Ultimately when he practiced and got everything right he would then try his new formed skill in the big stadium in the big game. (Skill, skill under pressure, skill in the game) And became the world’s best player. 



最終的に、彼はすべての正しいプレーを練習して手に入れた。そして彼は新しい形のスキルを、スタジアムの中で、大きな試合の中で試したのである(スキル、プレッシャーのある状態でのスキル、試合の中でのスキル)。そして彼は世界のベストプレーヤーになった。 



(引用終わり) 

 

 

ブログを最後まで読んでくださり、本当にありがとうございます。
少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。

Nakajima整骨院 院長 中島裕之

フェイスブックこちら

ページトップ