MENU TEL

ホーム > Blog > アスレティックリハビリテーション > 持久力を高める食事法とスポーツサプリメント

ブログ記事

持久力を高める食事法とスポーツサプリメント

2014.08.17 | Category: アスレティックリハビリテーション,トレーナー,トレーニング,ブログ,ヘルスケア

1.有効だとする証拠が多数ある食事法と食品・サプリメント

 

①トコフェロール400mg:高地トレーニング時の抗酸化作用

 

②カフェイン3~6mg/kg体重:運動1時間前に摂取する

 

③高炭水化物品:運動前・中・後に摂取する

a低繊維・低脂肪・複合炭水化物300g:運動3~4時間前に摂取する

b高血中グルコース反応性炭水化物(デキストリンなど)50gを運動後1時間以内に摂取し、その後2時間間隔で炭水化物500~700g/24時間を摂取する

 

④カフェイン複合物

 

⑤貧血またはフェリチン鉄貯蔵不足の場合:Fe18~100mg/日を摂取する。

 

⑥スポーツ飲料(炭水化物・ミネラル・水分含有):運動前に200~400ml摂取すること、および運動中15分間隔で100~150ml摂取する

 

2.有効だとする証拠が不足し、「有効/無効」両方の証拠があるサプリメント

 

①抗酸化剤

 

②アスパラギン酸

 

③BCAA(分岐鎖アミノ酸)

 

④L-カルニチン

 

⑤ミネラル(Fe,Mg,Zn)

 

⑥ω-3-脂肪酸

 

⑦リン酸緩衝剤(クエン酸など)

 

3.無効とする証拠が多数あるサプリメント

 

①カルシウム

 

②コリン

 

③レシチン

 

④クレアチン

 

⑤グルタミン

 

⑥総合ビタミン剤

 

⑦ビタミンB群

 

⑧コハク酸

 

⑨ナイアシン

 

⑩オクタコサノール(小麦胚芽成分)

 

⑪ローヤルゼリー

 

⑫Se

 

⑬アミノ酸単品

 

※体力・競技力を高めるのに役立つ食事法と食品・サプリメントについて系統的評価をした結果が、上記の3つの段階に分類されています。

引用・索引 実践的スポーツ栄養学

 

 

ページトップ