MENU TEL

ホーム > Blog > サプリメント > 筋肉を増量・増強するのに役立つサプリメント

ブログ記事

筋肉を増量・増強するのに役立つサプリメント

2014.08.20 | Category: サプリメント

多くの研究が、筋肉の量、強さ、およびタンパク質合成能力の増強・維持・または、無酸素運動能力増強・維持に有効であることを支持しているサプリメント

 

①重炭酸300~500mg/kg体重/日の摂取

 

②エネルギー源(炭水化物・タンパク質複合物)の摂取

 

③クレアチン:ローディング期20g/日/5日間、維持期5g/日の摂取

 

④β-HMB(β-ヒドロキシメチルブチレート)1.5~3g/日の摂取

 

⑤プロテインおよびアミノ酸混合物:1.6~1.7g/kg体重/日の摂取

 

⑥必須ミネラル欠乏の補充:Mg450mg/日およびZn30mg/日の摂取

有効/無効の両方の証拠があり、有効を適切とする結論を得ていないサプリメント

 

①抗酸化剤(N-アセチル-L-システイン、ビタミンC、カルテノイド、CoQ10、グルタチオン、リポ酸、大豆イソフラボン、Se、トコフェロール、およびこれらの複合物)

 

②カフェイン

 

③L-カルニチン

 

④共益リノール酸(conjugated linoleic acid:CLA)

 

⑤L-グルタミンおよびL-オルニチン-α-ケトグルタール酸

 

⑥ハーブ(単品または複合品:朝鮮人参など)

 

⑦ω-3-脂肪酸

 

⑧ビタミンC

 

無効とする研究が多数ある食品サプリメント

 

①アナボリックホルモン分泌促進性アミノ酸(アルギニン、アルギニン-アスパラギン酸、アルギニン-ピログルタミン酸、グルタミン、グリシン、5-ヒドロキシトリプトファン、オルニチン、トリプトファン、チロシン)

 

②抗エストロゲン性ハーブ(クリシン、ジインドール-3-カルビノール)

 

③Br

 

④Ca

 

⑤カルシノン

 

⑥Cr

 

⑦乾燥牛肝

 

⑧内分秘腺(副腎、肝、睾丸、脳下垂体)

 

⑨ハーブ類

 

⑩イノシンおよびヌクレオチド(RNA、ビール酵母)

 

⑪MCT(medium-chain triglyceride:中鎖脂肪)

 

⑫複合ビタミン・ミネラル(所要量の200%以下)

 

⑬ミオスタチン阻害剤

 

⑭NO誘導剤(アルギニン、アルギニン-α-ケトグルタール酸、ハーブ類)

 

⑮オクトパミン

 

⑯ホスファチジルセリン

 

⑰プロホルモン(DHEA、アンドロステンジオン、ノルアンドロステンジオン、ノルアンドロステンジオール)

 

⑱リボース

 

⑲抗酸化剤単品(Se、ビタミンC、ビタミンE、ハーブフェノール)

 

⑳ステロール(β-シトステロール、γ-オリザノール)

 

㉑タウリン

 

㉒バナジウム

 

㉓ビタミン複合体

 

引用・索引 実践的スポーツ栄養学

 

ページトップ