MENU TEL

ホーム > Blog > サプリメント > リン酸ローディングの効果(赤血球中の2,3-DPGの濃度の上昇は、酸素ヘモグロビン解離曲線を正の方向にシフトさせ、最大酸素摂取量が増加する)

ブログ記事

リン酸ローディングの効果(赤血球中の2,3-DPGの濃度の上昇は、酸素ヘモグロビン解離曲線を正の方向にシフトさせ、最大酸素摂取量が増加する)

2016.03.28 | Category: サプリメント

リン酸補給の効果とは

リン酸ローディングの効果

リン酸補給

リン酸ローディングにより、2,3-ジフォスフォグリセリン(2,3-DPG)が増加することが知られています。

 

2,3-DGP濃度の上昇は、ヘモグロビンの酸素結合性を低下させ、より多くの酸素が筋肉に供給されればエクササイズパフォーマンスの向上が期待できます。

リン酸サプリメント

リン酸サプリメントは、エルゴジェニリックエイド(パフォーマンス増強物)として、アスリートにより60年以上前から使用されています。

 

第一次世界大戦中のドイツの医師が、リン酸ナトリウムを主成分とするサプリメントにより「体力」が向上することを指摘したのが始まりです。

※ナトリウム、カリウム、カルシウムと結合したリン酸は、必須栄養素であるリン酸の無機塩になります。

 

高強度インターバルトレーニングとリン酸ローディングによる持久的能力の向上(最大酸素摂取量(VO2max)、無酸素性閾値、疲労困憊に至るまでの時間の改善)

リンとは

リンは、デオキシリボ核酸、リボ核酸およびリン脂質の基本成分となる重要な生理的ミネラルになります。

 

スポーツの観点からみても、さらに重要なことは、リンは人間の主要なエネルギー基質であるアデノシン三リン酸(ATP)の産生に欠くことができません。

 

他の必須ビタミンや必須ミネラルと同様に、リンはサプリメント、または食事などで様々な食物を摂取することにより、生体内に供給されなければなりません。

 

生理学的にクレアチン、それともクレアチンリン酸を摂取するほうが有効なのか?(血液中から細胞内に吸収されるのはクレアチンである)

リン酸ローディングとは

リン酸ローディングでは、約1gを毎日4回、3~5日間摂取します。

 

このような無機リン酸濃度の上昇が赤血球中の2,3-ジフォスフォグリセリン酸(2,3-DPG)濃度の増加と関係するという仮定に基づいています。

 

さらに、赤血球中の2,3-DPGの濃度の上昇は、酸素ヘモグロビン解離曲線を正の方向にシフトさせることが知られています。

 

このような変化は、身体が使用するための酸素がより大量に血液から放出されることを意味しており、2,3-DPGの増加と酸素結合性の低下により、高強度エクササイズ中の最大酸素摂取量(VO2max)が増加することが示されています。

 

パフォーマンス測定値の調査から、酸素を豊富に取り込んだ血液が筋に効率的に運搬されることが重要な要素であることがわかってきました。

 

最新の生体エネルギー学(高強度運動中のATP産生クレアチンリン酸(PCr)が継続的に最大18分間にわたって利用されている)

 

引用・索引Strength&Conditioning Journal Volume20 Number7 pages57-58


ページトップ