MENU TEL

ホーム > Blog > ブログ > どのブロックも熾烈!注目の第97回選手権神奈川大会 組み合わせ発表!高校野球ドットコム

ブログ記事

どのブロックも熾烈!注目の第97回選手権神奈川大会 組み合わせ発表!高校野球ドットコム

2015.06.14 | Category: ブログ

どのブロックも熾烈!注目の第97回選手権神奈川大会 組み合わせ発表!

神奈川県高校野球

夏の本命「東海大相模」

6月13日、第97回選手権神奈川大会の組み合わせ抽選会が県立青少年センターにて行われた。
春季大会優勝の東海大相模は、足柄と岸根の勝者と対戦。準優勝の相模原は開幕戦で登場する相模向陽館と百合丘の勝者と対戦。

 

ベスト4の桐光学園は関東学院と希望ヶ丘の勝者と対戦。

 

また春で湘南学院、平塚学園と数々の強豪を破ってきた橘はアレセイア湘南と霧が丘の勝者と対戦が決まった。

 

ベスト8で、上田誠監督のラストイヤーを迎える慶應義塾は、逗葉と横浜緑園総合の勝者と対戦。

 

横浜隼人は、県立商工と瀬谷の勝者と対戦。日大藤沢はサレジオ学院と平塚湘風の勝者と対戦。秋優勝の平塚学園は横浜栄と舞岡の勝者と対戦する。

注目のノーシード「横浜高校」

渡辺元智監督のラストイヤーを迎える横浜はノーシードで登場。

 

どのブロックに入るか、注目を浴びたが、相模原ブロックに入ることとなり、初戦は光明相模原と対戦する。

 

横浜のほかに相模原ブロックの有力校は、三浦学苑、藤沢翔陵、川崎工科と同ブロック。

 

横浜隼人ブロックでは、この夏限りの退任を発表した金沢監督が率いる横浜商大高が向上と対戦する好カード。

 

勝利すれば、伝統校・横浜商と対戦する予定で、見逃せない戦いが続き、さらに、このブロックには、鎌倉学園、橘学苑、湘南学院と実力校が揃い、序盤から厳しい戦いが予想されそうだ。

 

続きはこちら

第97回神奈川県高校野球夏組み合わせ

高校野球ドットコム神奈川


ページトップ