MENU TEL

ホーム > Blog > イベント > 投球動作研究会研究集会2015

ブログ記事

投球動作研究会研究集会2015

2015.12.24 | Category: イベント

投球動作研究会研究集会2015

投球動作研究会研究集会2015

昨年大盛況だった投球動作研究会研究集会を今年も開催されました。

この投球動作研究会は、医療従事者のみならず、指導者、保護者も含めた投球動作に関わる方々が、選手のために還元できるような会になればと発足しております。

 

9時15分~講演①「開きとは?~シュミレーションシステムから分かること~」石井壮郎氏(松戸整形外科病院整形外科医師)
10時25分~シンポジウム①「開きとは何か?~私の考える開きはこれだ~」
座長:村木孝行氏(東北大学病院理学療法士)、菊池貴之氏(理学療法士)
1)松下登氏(葛西少年野球連盟二小クラブ監督)
2)藤田直毅氏(佼成学園硬式野球部監督)
3)名古屋光彦氏(元大学軟式野球日本代表監督)
4)久保田正一氏(野球動作指導者・Creative-Sports代表)
13時15分~講演②「テイクバックで肘を上げるために必要なこと」渡邊幹彦氏(大脇病院整形外科医師)
14時20分~シンポジウム②「テイクバックで肘を上げるために私が指導していること」
座長:村木孝行氏(東北大学病院理学療法士)、菊池貴之氏(理学療法士)
1)黒川大介氏(東北労災病院整形外科医師)
2)河合雄也氏(獨協大学硬式野球部臨時投手コーチ・NPO法人八王子ボーイズコーチ)
3)塩多雅矢氏(ヒーローインタビュー・トレーニング指導部)
4)相原雅也氏(ホグレル、軟式日本代表投手コーチ)

東海大相模トレーナー渡部先生

※画像は今夏、甲子園にて全国制覇を果たした東海大相模野球部でトレーナーをされています、渡部先生です。

ページトップ