MENU TEL

ホーム > Blog > アスリート名言の記事一覧

アスリート名言の記事一覧

レアル・マドリード クリスティアーノ・ロナウド選手トレーニング秘話

2014.02.14 | Category: アスリート名言

マンチェスター・ユナイテッド専属トレーナーのマイク・クレッグ氏のインタビューで、クリスティアーノ・ロナウドについてコメントした内容を翻訳しました。 





(引用) 

– Ronald – (from Seed of Speed)



I worked with Ronaldo for 5 years. he came as an 18 year old, without a great deal of senior experience. He became the most dedicated footballer I have ever met over those 5 years. He did all the training prescribed by football coaches, the manager, the fitness coach and the gym coach, but he also did something much more…..? 



私はロナウドと5年間、トレーニングを行った。彼は18歳のときにやってきたが、シニアの経験はあまりなかった。彼は、私が出会った中で最も熱心に打ち込むサッカー選手になった。彼はサッカーコーチ、マネージャー、フィットネスコーチ、ジムコーチが指示したトレーニングをすべて行ったが、彼はそれにプラスしてもっと鍛えていた。 



After every training session out on the pitch, he did his own running, running with the ball, running with the ball crossing, running with the ball shooting and running with the ball passing. 



ピッチ上でのすべてのトレーニングセッションが終わったあと、彼は自分で走り、ボールを扱いながら走り、ボールをクロスさせながら走り、ボールをシュートしながら走り、ボールをパスしながら走った。 



The great thing that CR realized is that to really train successfully, there must be a good percentage of your skill and speed training done with no pressure. He made sure that he rehearsed every move without any pressure on his own; he then practiced every move in training on the practice pitch. 



ロナウドが実現した最も大きなことは、本当にトレーニングをうまく行ったことだ。プレッシャーが無い状態で、スキルとスピードのトレーニングを行うことが多かったのは間違いない。彼は彼自身で、プレッシャーの無い状態で、すべての動きをリハーサルして確認した。そして彼はトレーニングで行ったすべての動きを、ピッチ上で実行した。 



Ultimately when he practiced and got everything right he would then try his new formed skill in the big stadium in the big game. (Skill, skill under pressure, skill in the game) And became the world’s best player. 



最終的に、彼はすべての正しいプレーを練習して手に入れた。そして彼は新しい形のスキルを、スタジアムの中で、大きな試合の中で試したのである(スキル、プレッシャーのある状態でのスキル、試合の中でのスキル)。そして彼は世界のベストプレーヤーになった。 



(引用終わり) 

 

 

ブログを最後まで読んでくださり、本当にありがとうございます。
少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。

Nakajima整骨院 院長 中島裕之

フェイスブックこちら

見たら心が熱くなる! スポーツ感動シーンを集めた動画「Be human! My respect for them」に号泣注意

2013.12.09 | Category: アスリート名言

言葉がなくても感動してしまうのがスポーツだ。誰にでも、思わず感動してしまった試合やプレイが、ひとつやふたつはあるだろう。それそれのチームや選手のバックストーリーなどを知っていれば、より思いは深まってくる。歴史に感動、それもアリ。
 
だが、何の知識がなくても映像を見るだけで感動してしまうシーンもある。ということで今回ご紹介したい動画は、スポーツ感動シーンを集めた動画「Be human! My respect for them」である。
 
意訳すれば「人であれ! 私は彼らを尊敬する」というタイトルの動画には、まさしく人として尊敬すべきシーンが収められている。まずはサッカーのロナウジーニョから始まって、総合格闘技での試合後に起きた人間味あふれる名シーン。ほかにもまだまだ……
 
収録時間は9分半! 再生回数は416万回オーバーで、「いいね」の数は1万4000以上! 世界が認めた感動動画、きっと見れば心が熱くなる。スポーツマンである以前に、人として、彼らはどのような行動をとったのか。そこに注目、号泣注意だ。
 
参照元:YouTube
執筆:GO羽鳥

自分が発する言葉というのは自分自身に語りかけているところがある。by長谷部誠(サッカー日本代表)

2013.04.30 | Category: アスリート名言

長谷部誠選手の『心を整える。~勝利をたぐり寄せるための56の習慣』という本の言葉です。

「自分が発する言葉というのは自分自身に語りかけているところがある。口にした言葉は自分の耳を通じて、自分の心に届く。」

長谷部誠選手の『心を整える。~勝利をたぐり寄せるための56の習慣』という本の言葉です。

僕自身、愚痴やネガティブな言葉は嫌い(苦手)ですが、

ついつい愚痴ること、マイナス思考の言葉を発したりすることがあります。
そうするとどうしても自己暗示にかかったようにモチベーションも下がってしまいがちになり、負の言葉は悪い連鎖を生みがちです。。。

この本の中で「(達也は)常に前向きな言葉を口にするので、一緒にいるこちらまでポジティブな気持ちにさせてくれる。(p47)」

言葉の力は大きいですね。


「お金を貰うからプロじゃない。 どんな時でも手を抜かず、 全力で戦うからプロなんだ。」by三浦知良

2013.04.17 | Category: アスリート名言

お金を貰うからプロじゃない。

「お金を貰うからプロじゃない。

どんな時でも手を抜かず、

全力で戦うからプロなんだ。」by三浦知良

“一日何回も体重を量り、フィジカルトレーナー、マッサージトレーナー、栄養士は個人で雇い入れている”

“朝一番にグラウンドに訪れ、ランニングでは常に先頭に立つ”

“若手選手とは親子ほどの年齢差になった今でも、練習は別メニューでなく一緒にこなす”

簡単な事ではないですね。
意識し意識し始めて出来ることだと僕は思います。。。

“元日本代表のエースストライカー”

そんな肩書きも関係なく「プレーできることの喜び」を全力で体現するサッカー選手 三浦知良。


 

 

『ぼくは大人になったら、世界一のサッカー選手になりたいというよりなる。』by本田圭佑」

2013.04.10 | Category: アスリート名言

『世界一になる。』by本田圭佑」

「ぼくは大人になったら、世界一のサッカー選手になりたいというよりなる。

世界一になるには、世界一練習しないとダメだ。

だから、今、僕はガンバっている。

今はヘタだけれどガンバって必ず・・・

『世界一になる。』by本田圭佑」
毎日、毎日その日の課題を意識し行動する事は本当に難しいです。

ですが、”意識”することで、明日へのイメージが、なりたい自分が見えてくるはずです。

数年後の自分へ。


「世界のトップになりたいって言い聞かせてるんです…」by本田圭佑

2013.04.08 | Category: アスリート名言

本田圭佑選手名言

 

「世界のトップになりたいって言い聞かせてるんです、だから、誰よりも練習せなあかんのです。やれって」

 

こう話すのはサッカー日本代表の本田圭佑選手。

 

ロシア時代の本田選手

 

そして、小さい頃から世界トップの選手になりたいと思っていた本田選手は、ケガをしてリハビリ中の気持ちをこう話す。
「信じるっていうのは、僕にとって希望そのものなんです。」
「人って誰しも、うまくいかなかったときに、自分を疑うと思うんです。未来は誰にもわからないなかで、どれだけ自分を信じてやれるか、未来を信じてやれるか、自分は絶対に成功できるって信じてやれるか。神様はそれを絶対見ているし、神様からのビックサプライズに期待して頑張るだけです」

 

本田選手は、基本的に自分は能力が低いってことを自覚している。

 

でも、自分を信じることで、自分に打ち克って、ここまでの選手になった。
最初の言葉が、全てを物語っている。


ページトップ