MENU TEL

ホーム > 総合刺激装置 伊藤超短波《ES-520》

総合刺激装置 伊藤超短波《ES-520》を用いたスポーツ障害・スポーツ外傷治療

伊藤超短波ES520

①EMSモード

骨格筋や運動神経に刺激を加えて筋肉の収縮を引き起こしトレ-ニングダイエットなどに利用します。
※トレーニングやダイエットが目的の場合は保険適用外になります

EMSトレーニングの生理学的側面

②TENSモード(経皮的末梢神経電気刺激法)

疼痛の軽減を目的として主に知覚神経に対し電気刺激を加える療法です。

ゲートコントロール理論、また電気刺激でモルヒネなどの内因性麻酔物質の分泌も促します。

鎮痛に対する電流療法

③Hi-Voltageモード(高電圧刺激法)

高電圧(ピーク電圧150V)で短時間に加えられた電気刺激が皮膚に抵抗を与えずに深部組織まで到達させ痛みの軽減・深部までの筋肉の緊張の改善・血流量増大治癒促進に大きな効果を発揮し治療します。
しびれ等、座骨神経痛などにも効果があります。

④MCRモード

50mAというもともと人体に存在する微弱な電流(マイクロ電流)を生体内に通電させ、筋肉の傷ついた細胞の修復、治療の促進やスポ-ツ後の筋肉痛の軽減にも適応します。極めて弱い電流なので神経や筋肉を興奮させずに、骨折や筋肉・靱帯(捻挫・ぎっくり腰・寝違え)の損傷の治療(後療法)にインディバアクティブ酸素カプセルとの併用で早期回復に期待が出来ます。

 ⑤4極干渉波モード・2極干渉波モード

皮膚の電気抵抗を受けにくい中周波の電流を利用し、より深部の治療を可能にします。

 ⑥RUSSIANモード

2500Hzの電流波形を筋力強化に適したものに変調した電流です。大腿四頭筋、脊柱起立筋、腹筋など筋肉を強く刺激するためスポ-ツ選手への使用に適します。

新着情報

2017.08.23 中島裕之院長テレビ朝日撮影帯同について

9/3より不定期になりますが、テレビ朝日様の番組トレーナー帯同の為、院長不在の日がございます。 電話、問い合わせフォームより確認をお願い致します。

2017.03.14 中島裕之院長SVホルンチーム帯同について

中島裕之院長が平成29年3/30~平成29年5/28までオーストリアリーグ2部SVホルンチーム帯同になり、6/1より診療開始となります。よろしくお願い致します。

2017.03.13 新着情報

ここで当院からのお知らせをお伝えいたします。


多くのアスリートが受けているインディバアクティブ
横浜南共済病院との連携


お約束

お約束

院長からのご挨拶

院長あいさつ


問い合わせ

お問い合わせ

当院へのアクセス情報

Nakajima整骨院

所在地〒231-0063 神奈川県横浜市中区花咲町2-65-6 コウノビルMM21 7階
電話番号045-325-8522
駐車場無し
予約完全予約制

休診日日曜、祝日
院長中島 裕之

お待ちしております

ページトップ