MENU TEL

ホーム > 優れたアスリートはいいトレーナーから Nakajima整骨院 代表 中島裕之三浦淳宏氏対談③

選手にとってトレーナーこそが大事な存在

Nakajima整骨院

 

トレーニングマシンも設置。左壁際には酸素カプセルも見える

三浦 そのようなトレーナー哲学を持つまでに影響を受けた人はいらっしゃいますか?

中島 体幹トレーニングの木場克己先生現役のACミランのメディカルトレーナーである遠藤友則先生
です。お二方とも、すごく気さくで楽しいお人柄なんですが、選手との信頼関係を大事にされる姿勢はとても真摯であり、お会いするたびに 「この仕事は一生勉強だな」 と感じます。

中島裕之セルジーニョ

セルジオ・クラウディオ・ドス・サントス‪#‎ブラジル代表‬ ‪#‎ACミラン‬ ‪#‎セルジーニョ‬ —

三浦 トレーナーにもいろんな方がいて、中島院長や木場先生や遠藤先生のように選手の側に立って親身に考えてくれる人もいれば、フロントや監督の顔色をうかがってばかりの人もいます。そういう日和見のトレーナーは選手のリハビリに消極的で、選手がいつまでも治らないし、なかなか復帰できないことになるんです。選手は辛い時間を長く過ごすことになり、やがて 「俺はもう復帰できないんじゃないか」 なんてネガティブな考えを抱くようになってしまう。お話をうかがって、「中島院長にはもっと早く出会いたかったなあ」 と思っています(笑)。それくらい、選手のメンタルにトレーナーは影響するんですよ。

中島裕之マルコ・ファン・ヒンケル

マルコ・ファン・ヒンケル‪#‎オランダ代表‬ ‪#‎ACミラン

中島 本当にそうだと思います。選手の 「一日も早く復帰したい」 という焦りを理解しつつ、トレーナーとしては 「あと一日我慢してほしい」 という思いもあって、復帰できるかできないかのギリギリのところでせめぎあうのが、アスリートとトレーナーの関係なんでしょう。ですから、相互理解といいますか、信頼関係は大事なんですね。

三浦 そのトレーナーの視点で、今後、どのような医院にしていきたいですか?

中島 今は高校野球や大学野球に帯同して診る活動もしているのですが、患者さんには小中高生も多く、いずれは小中学生のクラブチームを持って、自分のようなトレーナーが活躍できる環境づくりができればと考えています。子供たちに早い時期からトレーナーが付けば、自分で自分をケアできる選手になりますからね。スポーツが強くなるのは技術の指導だけじゃなくて周りの環境整備という部分も重要だと思います。

三浦 そうですね。ぜひ、ご自身の信念を貫いてほしいです。「やる」 って決めたらとことんやることが大事ですから。何ごとも、いろんなマイナス条件もあるかもしれないけど、なるべくそれを排除して、目標に向けて 「何を」 やればよく、「何が」 自分に足りていないかを考えながら取り組んでください。応援しています。

中島 ありがとうございます。憧れの三浦さんに励ましていただいて嬉しいです。頑張ります。

中島裕之ミケランジェロ・アルベルタッツィ

ミケランジェロ・アルベルタッツィ‪#‎イタリア代表‬ ‪#‎ACミラン‬ ‪#‎アルベルタッツィ

「仕事を楽しむ」とは‥

中島裕之

トレーナーは選手と二人三脚です。怪我などでつらい時期を一緒に頑張ったぶん、復帰して活躍する姿を見た時はすごく嬉しくて、多少の苦労や疲れは吹っ飛んでしまうんですよね。
(中島裕之)

中島裕之&三浦淳宏

引用・索引 B+仕事を楽しむWebマガジン 経営者インタビュー2013年12月号

戻る「優れたアスリートはいいトレーナーから」

新着情報

2017.03.14 中島裕之院長SVホルンチーム帯同について

中島裕之院長が平成29年3/30~平成29年5/28までオーストリアリーグ2部SVホルンチーム帯同になり、6/1より診療開始となります。よろしくお願い致します。

2017.03.13 新着情報

ここで当院からのお知らせをお伝えいたします。


多くのアスリートが受けているインディバアクティブ
横浜南共済病院との連携


お約束

お約束

院長からのご挨拶

院長あいさつ


問い合わせ

お問い合わせ

当院へのアクセス情報

Nakajima整骨院

所在地〒231-0063 神奈川県横浜市中区花咲町2-65-6 コウノビルMM21 7階
電話番号045-325-8522
駐車場無し
予約完全予約制

休診日日曜、祝日
院長中島 裕之

お待ちしております

ページトップ