MENU TEL

ホーム > 足底腱膜炎

足底筋膜炎

原因として、ランニングの着地にて足の内側縦アーチを保持する足底腱膜に、繰り返し伸長ストレスが加わり、微細断裂が生じて炎症が生じます。

足底腱膜、下腿三頭筋の柔軟性低下、前足部の柔軟性に乏しいシューズなども原因になります。

症状

起床時の圧痛があり、足への荷重を繰り返すたびに徐々に痛みが減少する傾向があります。

また、慢性的に足底腱膜炎を患うと下腿三頭筋の柔軟性低下を伴い、逆にもともと下腿三頭筋の柔軟性が低いと足底筋にストレスがかかります。

要因

  1. 急激なトレーニング量増加によるオーバートレーニング
  2. アライメント異常
  3. 不適切なシューズ
  4. 固い路面でのランニング

施術法

専門的な施術以上に運動制限が重要になり、下腿三頭筋、足底筋膜のストレッチ、足底板(回内足:内側ヒールウェッジ、回外足:内側縦アーチサポート)も重要になります。



新着情報

2018.05.17 TBS番組撮影帯同について

5/19より不定期になりますが、TBS様の番組トレーナー帯同(炎の体育会TV)の為、院長、副院長不在の日がございます。 電話、問い合わせフォームより確認をお願い致します。

2017.08.23 テレビ朝日撮影帯同について

9/3より不定期になりますが、テレビ朝日様の番組トレーナー帯同(ビートたけしのスポーツ大賞)の為、院長、スタッフ不在の日がございます。 電話、問い合わせフォームより確認をお願い致します。

2017.03.14 中島裕之院長SVホルンチーム帯同について

中島裕之院長が平成29年3/30~平成29年5/28までオーストリアリーグ2部SVホルンチーム帯同になり、6/1より受付開始となります。よろしくお願い致します。


多くのアスリートが受けているインディバアクティブ
横浜南共済病院との連携


お約束

お約束

院長からのご挨拶

院長あいさつ


問い合わせ

お問い合わせ

当院へのアクセス情報

Nakajima整骨院

所在地〒231-0063 神奈川県横浜市中区花咲町2-65-6 コウノビルMM21 7階
電話番号045-325-8522
駐車場無し
予約完全予約制

休診日日曜、祝日
院長中島 裕之

お待ちしております

ページトップ