TEL

施術の流れ | Nakajima整骨院|横浜で野球,サッカーによる肩,肘,腰,膝,足のインディバ施術で評判

電話番号
お問い合わせはこちら

施術の流れ

Nakajima整骨院施術の流れ

お客様の状態に合わせて、最適の施術(インディバアクティブ酸素カプセルパーソナルトレーニングトレーナー派遣など)をご案内いたします。

交通事故での首や肩、腰の痛みの患者様も多数来院されております。詳しくはお問い合わせください。どうぞお気軽にお電話ください。

STEP1

電話で問い合わせ

まずはお電話でご予約、ご相談ください。”ホームページを見た”と言っていただくと、ご予約・ご相談がスムーズです。

電話受付時間は、受付時間内のAM10:00~PM8:00になります。

それ以外の時間帯は、お問い合わせフォームもしくはLINE@からお問い合わせください。お客様のおおよその状態をお聞かせ頂き、ご都合の良い日程に沿った形で予約を承ります。

STEP2

予約日に来院

ご予約日にお越しください。

当院までアクセスは,こちらを参考にお願い致します。

院内風景もご覧いただけます。コチラからお願い致します。

STEP3

問診票の記入

お客様に書いて頂いたカウンセリング表を元に、国家資格を持ったスタッフが、お客様の状態を詳しくお伺いし、お客様に一番あった施術のご案内をさせて頂きます。

STEP4

理学所見を見る中島裕之院長

理学検査(超音波画像診断パルスオキシメーター、徒手検査、AIによる問診など)をもとに痛みの根源をつきとめます。

STEP5

インディバアクティブ

さまざまな分野を得意とする中島裕之院長、清田恵副院長が親身に御話を聞いた上で、お客様の施術を行います。

当院で使用している治療機器は(インディバアクティブ総合刺激装置ES-520SSP治療機TM-5602E次世代低周波施術器エスパージになります。

「運動と発痛」

下記動画は、当院での施術(REX式整体)の痛みに対する小脳のエラーに対して運動学習をどうするか?にアプローチをかけています。

動画では肩の可動域に焦点を合わせていますが、痛みや可動域、運動学習に応用ができます。

これはペインマトリクス、CV4と呼ばれる第4脳室に対して5hzでの刺激は痛みの感覚をシャットダウンし切り離します。

神経系の問題であれば可動域の反応は起きます。これをいかに適応に向かわせるか。ここがリハビリテーションでは重要になります。

STEP6

治療後にセルフケアを指導する中島裕之院長

治療後はセルフメンテナンスをお教えいたします。

治療計画の方針を伝え、会計、次回のご予約をされ終了になります。

日本のアミノ酸で最高品質であるMUSASHIも取り扱っております。詳しくは窓口でお問い合わせください。